おすすめの記事

50歳で現役続行の三浦知良に欧州からも賛辞「キングは王座にとどまる」


横浜FCが11日、現役最年長選手で元日本代表のFW三浦知良(49)と契約を更新したことは、ヨーロッパのメディアでも大きな話題となっている。

イギリス『BBC』も「ミウラが契約延長、50歳になっても現役」と報道。経歴を振り返り、そのコメントを紹介している。

また、『BBC』はカズの契約更新を受け、「40歳以上までプレーした選手のベストイレブン」を選定。カズは元イングランド代表テディ・シェリンガムとの2トップで選出された。このベストイレブンには、元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス氏や、元ミランのパオロ・マルディーニ氏、元インテルのハビエル・サネッティ氏らが名を連ねている。


かつてジェノアでプレーしたカズだけに、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』も「日本のキング・カズは王座にとどまる」と契約更新を伝えた。現在47歳と報じられているのだが、それもご愛敬?

スポンサーリンク


同じイタリアの『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、「信じられないミウラ、50歳までプレー」と正しい年齢を伝えつつカズを称賛。ただ、「スシはキャリアを長くさせるのか? 彼を見ているとそんな疑問も浮かんでくるかもしれない」と微妙な一言も添えられている。


Sports Watch

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリック ↓↓↓ お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 登録されている記事はございません。