ゆう(@yuichi306jp)さんがTwitterに投稿したドライブレコーダーの映像が話題となっています。

救急車のサイレン音を聞き、後ろの車は左側へ寄っています。

撮影者のゆう(@yuichi306jp)さんも徐行し左に寄ります。しかし、後続車のベンツはスピードを落とす気配がありません。

「爺さん勘弁してくれ!」投稿主さんが、そうつぶやかずにいられなかった理由は…

なんとこのベンツは、救急車に道を譲るどころか、投稿主さんの車を追い抜いたのです!

投稿者さんは後続車を止めようとクラクションを鳴らしますが、反応はありません。

サイレンが聞こえていないのか、投稿者さんの車が遅いことにイライラしていたのかは不明ですが、いずれにしても、後続車の運転手はドライバーとしてのマナーが守れておらず、とても危険です。

「自分は大丈夫」と、思っているほど危険な運転をしている可能性もあります。

年齢による運転への影響が出始めたなら、周囲の人々が免許証の自主返納をうながす心がけも必要かもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事