おすすめの記事

深夜の帰り道で、突然見知らぬ中年女性が親しげに話しかけてきた→少し会話をして、その真相に気付き膝から崩れ落ちた・・・

  • 2017/1/11

 しかし自分が歩いていた人通りの少ない道で、そんな人が私の後ろをぴったりとつけてきていた・・・
そう考えると急に恐怖が襲ってきて、強い寒気を感じました。

「もしできたらここからはタクシーで帰ったほうがいいよ」
「最近物騒な世の中だから、気をつけて」

不審者だと思っていた年配の女性は、男性に付けられている私の身の危険を感じて、危険を顧みず私を助けてくれたのです。
恐怖と感謝でいっぱいになり、泣きじゃくってしまいましたが、その方に何度も心から「ありがとうございました」と伝え、タクシーで自宅に帰りました。

その男性が、本当に私をつけていた人なのかはわかりません。
でも危険かもしれない人を前にしてわざわざ私を連れ出してくれた女性には、今でも感謝でいっぱいです。

スポンサーリンク

今は人通りの多い、落ち着いた街に住んでいます。

ページ:
1 2

3

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリック ↓↓↓ お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 登録されている記事はございません。