おすすめの記事

深夜の帰り道で、突然見知らぬ中年女性が親しげに話しかけてきた→少し会話をして、その真相に気付き膝から崩れ落ちた・・・

  • 2017/1/11

そのままテンション高く知らない話をされながら歩き続け、結局車通りの多い大通りまで出てしまいました。
もう何がなんだかわからず、涙目の私。
大通りに着くとご年配の女性は腕を引っ張る手を話ながら「この辺なら大丈夫か」などと言っています。

取り乱して、「なんなんですか!」と怒鳴ってしまう始末。
しかしその後に年配女性から出た言葉は、私が全く予想もしていなかった言葉だったのです。

「あなた、落ち着いて聞いてね」
「さっきね、ずっと変な男の人が、あなたの後ろにぴったりとつけて歩いていたの」

急に真面目なトーンで話される言葉に、状況を飲み込めずにいる私。
そんな私に続けて話しかけます。

スポンサーリンク

「手にね、見た事ないロープとか持ってた」
「コートきて帽子も深く被ってたし、わからないけど危ないって思ったから、声かけてこっち連れてきたの」
「何か心あたりない?」

ロープ、コート、帽子。。
もちろん、心あたりなどありません。

ページ:
1

2

3
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

「確認」と表示されたらクリックしてね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 【拡散中】Facebookに投稿された「 救急車に同乗してわかったこと…」がSNSを通じて共感を呼ぶ。

    母が死にそうになり 救急車に同乗して わかったことがあります。 車は止まってくれますが 自転…