おすすめの記事

生活保護の“二重取り”は許さない!逮捕した容疑者計1169人の支給停止!! 約7000万円の過払い防ぐ


また、昨年1月から試行し、今年1月から正式実施に移った東大阪市でも、施行当初から昨年10月までに31人分の情報が伝えられ、少なくとも約250万円の過払いを食い止めた。

一方、今年1月から試行が始まった堺市では、26年7月から昨年10月までに106人分の受給情報があったが、府警との間に協定がなく、情報が伝えられることはなかった。

同様に受給情報を生かせず、支給が続いたとみられるケースがほかに369人分あったという。

堺市によると、受給者の逮捕・勾留の情報は従来、報道のほか、勾留後に戻った本人から直接聞き取るなどしか確認方法がなく、返還を求める作業も手間がかかっていた。

堺市の担当者は「これまでは受給者が警察に逮捕されても、大部分は知らずに支給を続けていた。今後は警察との連携で、無駄な支給をすぐ停止できるはずだ」と話す。

スポンサーリンク

大阪府警の担当者は「実質的な二重支給を防ぐという制度の効果は大きい。府内の全自治体に制度を案内しており、今後は府内全域に拡大していきたい」としている。
http://www.sankei.com/west/news/170109/wst1701090014-n1.html

ページ:
1

2

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

「確認」と表示されたらクリックしてね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 冗談で出禁に…東京ディズニーランドから追い出された人の体験談

    ディズニーランドから追い出された & 出禁になった人々 7選 東京ディズニーランドでミッキーを噴水…