おすすめの記事

安倍晋三首相 慰安婦問題めぐる日韓合意に「韓国が誠意示すべき」


予算成立まで解散考えず=慰安婦問題「韓国は誠意を」-安倍首相

安倍晋三首相は8日放送のNHKの番組で、衆院解散・総選挙について「(2017年度)予算の早期成立に全力を尽くす。われわれはその間、解散の『か』の字も頭に浮かばないだろう」と述べた。また、「今の仕事に全力を尽くすことに頭は全て占められている。それはしばらく続く」とも強調した。首相の発言は6日に収録された。

首相は韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことに関し、「(15年末の日韓合意に基づいて)日本は10億円の拠出を既に行った。次は韓国がしっかり誠意を示していただかなければならない」と述べ、合意の着実な履行を求めた。韓国で年内に政権交代が予想されることも踏まえ、「政権が代わろうとも実行することが国の信用の問題だ」と強調した。

スポンサーリンク

南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣した陸上自衛隊部隊については、「PKO(参加)5原則が守られている状況でも、安全を確保して活動を満足に果たせる状況でなくなれば、ちゅうちょなく撤収したい」と述べた。

民進党の蓮舫代表は同じ番組で、衆院解散・総選挙に関し「いつあっても戦える態勢を整えている。解散がなければ私たちの仲間も増えない」と強調。野党共闘については「前に進めるべきときに来ている」との認識を示した。

スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

「確認」と表示されたらクリックしてね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 「ケーキ切るからナイフ貸して下さい」??非常識すぎる飲食店への持ち込み

    飲食店で、最近増えているマナー違反があります 飲食店というと、当然ですが、注文をしたものを食べたり…