おすすめの記事

スティーブ・ジョブズも実践していた、脳の気力を保つ秘訣をイラストで解説!


TwitterユーザーのTESCO@漫画素材工房 (@Manga_Materials)さんが投稿したこちらのTweetが話題になっています。
私たちの脳には気力のゲージがあって、そのゲージは何かを決断するたびに疲弊していくそうです。

TESCO (@Manga_Materials)さんが、一日を通して「気力」を保つための秘訣を、イラストと合わせて紹介。注目を集めています。

スポンサーリンク

納得!

FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグも、Appleの元CEOのスティーブ・ジョブズも1日の決断の回数をいかに減らして仕事に専念するかを徹底されていたとか。だから洋服から食べ物まで選択・決断という流れを徹底的に排除していたといいます。
やろうかな~? やめようかな~?って悩むことのほうが実際にパパっとやってしまうことの脳には疲れが貯まるってことみたいです。

とにかくやる! 後に回してしまうとまた選択が後からやってきますからね。 これが一番脳を元気に保つ方法かもしれませんね。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!