おすすめの記事

話題になった「3.9+5.1=9.0」が減点された件、林先生が尊敬する世界的数学者も異議


以前、「3.9+5.1」の数式について話題になりました。
簡単に説明すると、「3.9+5.1」という問題に対し、「9.0」とした投稿者さんの姪(小学校3年生)の解答が減点されたというもの。


教師は「9.0」ではなく、「9」と答えるべきだったと指導したと言うのです。
その結果、小数点以下のゼロを消していないとして教師から減点を受けたというツイートが話題を呼びました。

そして先日、TBS系列のバラエティ番組『林先生の初耳学!』の中で、世界的数学者である京都大学高等研究院特別教授・森重文先生が、この問題についてコメント。

森先生の見解をImpressions (@TVMainly)さんが紹介してくださいました。

スポンサーリンク

森先生いわく、

『「できるだけ簡潔に答えよ」との条件が明示されていれば別だが、そうでなければ減点は適切ではない』

とのこと。

論理性を重んじる数学者らしい意見に、インタビュアーを務めていた林修先生も、納得の表情を浮かべます。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!