おすすめの記事

民進党・徳永エリ議員、公選法違反で「起訴猶予」処分確定


民進・徳永議員、再び起訴猶予に 投票日に応援ツイート
投票日当日に応援を呼びかけたとして公職選挙法違反の疑いで告発され、検察審査会が不起訴処分を不当と議決した民進党の徳永エリ・参院議員(北海道選挙区)について、東京地検特捜部は22日、再捜査の上で再び不起訴(起訴猶予)処分とし、発表した。これで不起訴が確定した。

徳永議員は昨年9月27日の北海道北見市議補選投開票日、民主党(当時)の推薦候補の氏名をあげて「応援お願いします」とツイッターに書き込んだ。議決は書き込みについて「軽率で慎重さに欠けた行為で、社会的影響力は大きい」と批判していた。

http://www.asahi.com/articles/ASJDQ5HK8JDQUTIL02W.html

スポンサーリンク

起訴猶予
犯罪の疑いが十分にあり、起訴して裁判で有罪に向けて立証することも可能だが、特別な事情に配慮して検察が起訴しないこと。比較的軽い犯罪で、本人が深く反省していたり、被害者と示談したりした場合に選択する。同じ不起訴でも、証拠が足りず犯罪の疑いが弱いと判断して起訴を見送る「嫌疑不十分」とは異なる。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!