おすすめの記事

東日本大震災の津波でカナダまで漂流したバイクの持ち主が判明。しかしハーレー社の無償修理を断ってまで所有者がお願いした事とは…


2011年3月11日、福島県・宮城県を中心に日本列島を襲った東日本大震災。1万5,894人もの人が命を落とし、12万世帯以上が津波によって全壊しました。

宮城県在住の横山育生さんも、甚大な被害に見舞われたひとり。

当時、横山さんはハーレーダビッドソンの「ナイトトレイン」をいうバイクを、コンテナの中で所有していました。
しかし、津波がそのコンテナを、丸ごと流していったのです…。
時は経ち、津波発生から1年後のこと。

なんと、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のグレアム島にて、横山さんのバイクが発見されたのです。

スポンサーリンク

その距離は、なんと約6,000km。


発見者はカナダ人のピーター・マークさん。バイクは半分砂に埋もれ、ダメージを負っていました。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!