諦めないって大事!小学生のバスケ試合で起きた残り「2秒からの逆転劇」に鳥肌!

逆転劇に欠かせないのが”ブザービート”です。

ブザービートとは、試合の終了直前に放たれ、ボールが空中にある間に残り時間が0となり、ゴールに入るショットの事を指します。

そんな漫画の中でも中々見られないような、素晴らしい試合を繰り広げた小学生達がいました。

両者一歩も譲らない試合のなか、試合終了直前のまさかの展開に会場が沸き立ちます!

残り2秒からの逆転劇。

この試合は最後まで諦めなければ、奇跡は起こるという事を教えてくれます。

スポンサーリンク

小学生達が繰り広げた鳥肌必須の試合を是非実際にご覧ください!








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事