おすすめの記事

岡田斗司夫氏が語る「圧力の正体」 パチンコの闇はなぜ報じられないのか


Pokémon GOよりも人を殺しているパチンコの闇はなぜ報じられない? 岡田斗司夫が語る「圧力の正体」

今年の夏、世界中でヒットしたPokémon GO(以下、ポケモンGO)。多くの人達が公園でポケモンGOをプレイしている様子がマスコミで報じられた。

シン・ニコ生 岡田斗司夫ゼミ』では、岡田斗司夫氏が、ポケモンGOの報道から日本のマスコミに対する圧力が垣間見える、と大いに語った。

ポケモンGOへのマスコミ対応が粗さがしになっていた。

例えばバス運転手がポケモンGOプレイ中に交通事故を起こしたとしたら、100%報道されるんだよね。これまでソーシャルゲームやって事故を起こしている人もいると思うんだけど、ほとんど報道されてないんだよ。そういうのは脇見運転程度にしか報道されないのに、ポケモンGOの時は「ポケモンGOをプレイしていて」と報道される。理由は課金型ソーシャルゲームの会社がテレビの最大手スポンサーだからだよね。

スポンサーリンク

ポケモンGOが社会現象になった夏休みは確実にパチンコ業界の売上減ってると思うんだよな。マスコミで貧困問題っていうのは語られるんだけど、その貧困の原因のおそらく今1/3くらいは絶対にあるパチンコ問題に関して、まず触れられないよね。それはなぜかというと、言わなくてもわかるよね。パチンコ業界が山のように広告を出して、政治献金を出しているというのもあるし、パチンコのことを取り上げるのがめんどくさいとみんな思っているからなんだ。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!