Share News Japan

“ターゲットマーク”を勘違いし拡散 → オスプレイに放射性物質が含まれていたと騒ぎ立てる人が現れる

“ターゲットマーク”を勘違いし拡散 → オスプレイに放射性物質が含まれていたと騒ぎ立てる人が現れる

沖縄県名護市でオスプレイが墜落した件について、とんでもない勘違いをしてデマを流している人物が現れました。

さらにそれが、2,500リツイート以上もされている事が驚きです。以下に情報をまとめました。

▼話題になっていたツイートがこちら

海中のオスプレイの破片を見て、黄色と黒のマークが放射性物質の危険性を示していると思ったようです。

しかし、これは間違い。このマークはターゲットマークというもので移動距離やヘコミなどを測定する目印にされるもの。

▼車の衝突実験のときによく見かけるマーク。

▼ちなみに放射能マークはこちら。


オスプレイの事故は給油の訓練中に起きたので、おそらくターゲットマークからデータを測定していた想定されます。

田島さんは他にも以下のようにツイートを続けます。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top