おすすめの記事

ノンスタ・井上の事故被害者は「極悪」…笑い飯・哲夫、事件の真相を語るも突然態度が変わる。


お笑いコンビ・笑い飯の哲夫が自身のラジオ番組で、NON STYLEの井上裕介が起こした当て逃げ事故について彼を擁護する発言を繰り返した。

番組中に誤りを認め謝罪したものの、ネット上には「仕事仲間が被害者のタクシー運転手の悪口を言えばいうだけ、 事故を起こした本人の立場が悪くなるって考えられないのかな」などと、この哲夫の発言を非難する声が少なくない。

12月15日朝9時過ぎに「間違った情報が多いなあ。本日19時30分からMBSラジオ『笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワー』で正しい情報を言うよ」と、自身のツイッターで告知していた哲夫(41)。

彼が言う「間違った情報」というのは、11日深夜に当て逃げ事故を起こしたNON STYLEの井上裕介(36)と助手席に同乗していたスーパーマラドーナの武智(38)の件であった。NON STYLEとスーパーマラドーナは同期であり、哲夫はこの2人と親しい間柄であるそうだ。

スポンサーリンク

「僕たちは友達なので、事実はよく知っている」と番組冒頭から、せきを切ったように話し出す哲夫。

ネット上でまことしやかに流れている「井上の飲酒運転疑惑」や「本当は武智が運転していたのではないか」など、多くの間違った情報を彼は自分の番組で断固否定したかったようだ。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

アンケート投票