おすすめの記事

水谷豊も参加した「相棒」緊急会談 成宮寛貴氏引退直前に行われていた


成宮寛貴引退直前、水谷豊紅潮させた『相棒』緊急会談1時間

「突然、成宮さんの事務所の社長が『相棒』の収録スタジオに現れたので周囲も驚きました。社長は神妙な面持ちで水谷豊(64)さんに頭を下げると、一緒に別室に入って行きました」(テレビ局関係者)

12月9日、成宮寛貴氏(34)が芸能界からの電撃引退を発表した。発端は、12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』でコカイン吸引疑惑を報じられたこと。“事実無根”と所属事務所が発行元の講談社を相手どりあらゆる法的措置をとると発表し、さらに7日には成宮氏の尿検査が陰性だったことも公表した。

だが、続報を掲載した『フライデー』が9日に発売されると、その日の午後4時過ぎに、報道各社に成宮氏自筆の声明文がFAXで送られ、引退が発表されたのだ。冒頭の成宮氏の所属事務所社長が、スタジオに現れたのは、引退発表前日の8日のことだった。

スポンサーリンク

「その間、撮影はストップし、共演者は待たされたまま、水谷さんとの話し合いは1時間以上にも及びました。コカイン吸引疑惑がうやむやのままだと、再放送など『相棒』にも直接的な影響が出てきます。成宮氏の今後についての報告もあって、緊急の話し合いになったんだと思います。そこで初めて引退の意向を聞いたようで、約1時間後に部屋から出てきた水谷さんの表情は非常に険しいものでした」(前出・テレビ局関係者)

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!