おすすめの記事

和田アキ子 紅白落選“完全スルー”でご意見番の限界も露呈


和田アキ子(66)にとってNHK紅白歌合戦落選が決まって以来、初のテレビ生出演となった4日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系、11時45分~)。

例年なら紅白にかける意気込みや熱意を喜々として語るのが恒例だが、今年はその話題に触れることは一切なし。恨み節でも嘆き節でもよかったのに完全スルーしたため、SNSやネット上には「アッコちっちぇえ」「他人のことはしつこくやるのに」などと不満や非難の声が続出する事態になったのだ。

同番組は毎回、1週間のニュースを番組独自の視点で掘り下げるコーナーがある。

紅白出場歌手が発表されたのは11月24日だから対象外の話題だが、今月1日の定例会見ではNHK籾井会長が「若返りはある程度必要」などと、和田や細川たかし(66)といったベテランの欠場に言及したことを考えれば、ニュースバリューは十分にあったといえよう。

代わりに“おまかせ”が大きく取り上げたのはASKAの再逮捕報道だが、これがどうにもこうにも。

スポンサーリンク

同容疑者の自宅へ押しかける報道陣の群れを見て、和田は「近所迷惑でしょう!」と嫌悪感をあらわにしたが、現場に最後まで残っていたおまかせクルーがマスコミの忘れ物を取り上げた企画にはよくやったと言わんばかりに喜ぶご都合主義には視聴者も呆れるしかない。

芸能ジャーナリストの肥留間正明氏も、「和田さんは何でもいいからひと言触れたらよかった。“おまかせ”という番組そのものの限界を露呈してしまいました」と指摘する。

豊かな経験と知識とを持ち、偉い人に対しても遠慮なく意見を述べ、忠告する人(大辞泉)――と定義する「御意見番」キャラも崩壊寸前だ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161205-56131018-a_aaac

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!