おすすめの記事

「ケーキ切るからナイフ貸して下さい」??非常識すぎる飲食店への持ち込み


飲食店で、最近増えているマナー違反があります

飲食店というと、当然ですが、注文をしたものを食べたり飲んだりする場所ですが、最近、筆者の経営する店のみならず、筆者の友達の店、外食先などで、「うそでしょう?」と思うことを見聞きします。

飲食店で、注文したもの以外の飲食物を持ち込むことは、当然ですがマナー違反です。お店などの特別な許可を取って持ち込み料金などを支払った場合は良いでしょうが、それ以外はあり得ないことです。

今回は、そんな飲食店を見縊るマナー違反について考えていきます。是非最後まで宜しくどうぞお付き合い下さい。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

えっと・・・普通に店内にアイスクリーム持ち込んで平気で食べてるんですけど。。もちろん困りますって言ってアイス回収したけど…「他のお客様もいらっしゃいますし」って言ったら「大丈夫だよ」っていわれた。 大丈夫ってどういう意味?てか、飲食店に持ち込みて。 悪びれることもなく何にも思わない頭の中を見てみたい。ちなみにみなさん40代~50代ね。8人も居るよ。ビックリ。びっくりした。

出典:友達のお店のSNS

今回、筆者がこのテーマの投稿をしようと思ったのは、この同業者の友達のSNSでの記事が切っ掛けです。勿論筆者も飲食店を経営していて、そのような状況になると、お客様に注意をしなくてはなりません。

そしてお客様には響かない場合もありますが、飲食店側としては、正しい利用をされているお客様の手前、許すことが出来ないということと、飲食業の許可を取って営業していますので、その持ち込まれた飲食物が理由で起きた事故(食中毒や他のお客様への汚損等)の責任も所在がはっきりしないことなどから、お断りしなくてはなりません。

上記の友達のSNS記事には筆者も熱い気持ちになりました。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

スポンサーリンク

ツイッターを眺めていたら、同様の熱い書き込みが多数ありましたので紹介させて頂きます。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

「確認」と表示されたらクリックしてね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 戦後のドイツで、自分の身の危険もかえりみず、人々を救い続けた日本人医師。長い間知られずにいた、その人物の生涯とは…

    旧東ドイツのポーランド国境近くに、リーツェン(Wriezen)という小さな町があります。 この…