おすすめの記事

【ブラック?orホワイト?】ジャーナリストがユニクロに1年間潜入バイト!その結果を週刊文春に掲載!


yanak
ファーストリテイリング社長兼会長の柳井氏
Photo:Kyodo
「ユニクロ帝国の光と影」の著者でジャーナリストの横田増生氏が、昨年10月から現在まで、1年にわたってユニクロに潜入取材を行った。

横田氏は、2011年に「ユニクロ帝国の光と影」を出版した。

ユニクロは店長や委託工場での長時間労働の記述が名誉毀損に当たるとして、版元の文藝春秋に2億2000万円の損害賠償を求めて提訴した。

しかし、東京地裁、東京高裁、最高裁でユニクロは敗訴。

yunikuro
日本を代表する衣料品ブランド「ユニクロ」

スポンサーリンク

判決確定後、横田氏は決算会見への参加を希望したが、ユニクロは横田氏の書いた別の記事を理由に取材を拒否。

また、ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井正社長は、ブラック企業批判について、雑誌で次のように語っていた。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!