おすすめの記事

米国抜きのTPP発効模索へ…日本政府が具体的に検討、少なくとも4カ国が支持。


ドナルド・トランプ次期大統領がTPP反対の強い決意を22日に表明したことを受けて、TPP交渉の参加国はアメリカ抜きのTPPを模索しています。日本政府はトランプ氏に考えの見直しを要請すると同時に、他の国々にも協力を呼び掛ける方針です。

アメリカ抜きのTPPはニュージーランドやオーストラリア、ペルー、メキシコの4カ国が前向きな意見を表明しました。その中でもニュージランドはTPP承認の手続きを終えていることから、日本と同じようにかなり強い推進派となっています。

ただ、TPPには「アメリカが消えると中止になる」という規程があるため、それを変更しない限りは「アメリカ抜き」とするのは非常に厳しいところです。ニュージランドに至ってはもう決めているわけで、TPPは一度潰すしか無いと言えます。

米国抜きの発効模索=豪や中南米が支持―TPP
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2512643?news_ref=nicotop_topics_topic

 【シドニー時事】環太平洋連携協定(TPP)を、米国抜きで発効させるべきだとの意見が浮上している。トランプ次期大統領が離脱を明言したためで、署名12カ国のうち少なくとも4カ国が支持する意向だ。

オーストラリアのチオボー貿易・投資相は23日、米国が離脱しても「多くの選択肢がある。協定を変更し、米国抜きで発効させるのも一案だ」と説明。将来的に中国が加わる可能性があるとの見解も示した。

スポンサーリンク

tpp1 tpp2 tpp3

▼ネット上の反応&動画(2ページへ)

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!