おすすめの記事

すべてを諦めていた猫。里親に引き取られ1時間後の表情に目頭が熱くなる


シェルターの中で、孤独に死を待つ日々を送っていた猫のベンベン。

neko1

ここへやってくる前に、大きな動物に襲われたせいか…

背骨はつぶれ、体にはひどい傷があり、そして耳の一部が、大きく腫れ上がっていました。

neko2

引き取り手が見つかるあてもなく、彼自身、死期が近いことを悟っていたのでしょう。

スポンサーリンク

その表情は、いつも悲しみでいっぱい。

neko3

ものを食べないばかりか、水も飲まず、ついには、動くことすらしなくなってしまったそうです。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!