おすすめの記事

マツコ・デラックスがやりたい職業は幼稚園の先生 深い理由に称賛の声


マツコ・デラックス やりたい職業を「幼稚園の先生」とする深いワケ

12日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが、やりたい職業を「幼稚園の先生」だと明かした。

番組では、若者に人気の職業である“保育士”にスポットを当て、保育士の独身女子寮でリアルな恋愛事情などを聞いていった。

インタビュー中、保育士たちは仕事について「天職だと思う」「子どもと遊んでいるの楽しい」と笑顔で話し、心底子ども好きな様子を見せる。

するとマツコは、もし現在のタレント業から仕事を変えるならと前置きしつつ、「一番やりたいのは幼稚園の先生だね」と語ったのだ。

スポンサーリンク

その理由について、マツコは「自分の子どもは絶対にできないわけだから」と説明を始める。続けて、「他人の子どもをね、日本のために健康に育てることしか私にはできないと思う」と、社会に貢献したい気持ちを率直に述べたのだった。

このマツコの密かな想いに、共演する番組スタッフからは驚きの声や「深い」といった称賛の声が上がった。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!