Share News Japan

「特に若い人たちに聞いて欲しい…」ヒラリー・クリントン氏最後のスピーチ、敗北宣言が刺さる

「特に若い人たちに聞いて欲しい…」ヒラリー・クリントン氏最後のスピーチ、敗北宣言が刺さる

皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。
私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。
勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしてきました。
皆さんも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。
負けることは辛い。
でも、決して、信じることをやめないでください。
正しいことのために戦うことは、価値のあることです。
チャレンジしてみる価値のあることなんです
私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。
そのときが、今、私たちが考えている以上に早いことを願います。
あなたは、価値がある存在で、しかも強い。
あなたの夢を叶えるチャンスを追い求めるに価値がある人です。
そのことを、決して疑わないでほしいのです。
kurinntn

トランプ氏には・・

「昨夜祝辞を送り、米国のために協力していくと伝えた。トランプ氏が全ての米国民のために大統領として成功することを願っている」とし、「トランプ氏に先入観を抱かず、大統領の責務をこなす機会を与えることが私たちの義務だ」と発言されました。

▼動画で見る(2ページへ)

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top