おすすめの記事

米大統領選でトランプ氏が当確!これまでの日本に対するトランプ氏の発言を振り返る


日本時間9日に投開票の米大統領選で、共和党のドナルド・トランプ候補が歴史的大激戦の末、当選を確実にしたとAP通信が報じました。
大統領選初期には泡候補とまで言われていたトランプ氏ですが、度重なる暴言や失言の度にバッシングされながらも支持率が上がり続け、まさかの大逆転劇となりました。
toranpu5

選挙選では、度重なる暴言で注目を集めたトランプ氏。

最初にその暴言に注目が集まったのは、2015年6月の出馬表明の時。
「メキシコは問題のある人間を(米国に)送り込んでいる。彼らは麻薬や犯罪をこの国に持ち込レイプ犯だ」と発言、これが大きな問題となりました。

この出馬表明の際には「メキシコとの国境に不法移民の入国を防ぐため「万里の長城」を築き、メキシコにその費用を払わせる」とも発言。

これが原因となり、ミス・ユニバース大会にメキシコが不参加を決めるなどの事態になりました(ミス・ユニバーズはトランプ氏が運営に関わっているため)
toranpu4
また、2015年12月の「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」との発言では、与野党一体となっての非難の大合唱に包まれました。
ロシア軍がシリア中部で空爆を開始した日に米CNNテレビに出演した際には、もしも自分が大統領選に勝利した場合、すべての移民を本国に送還すると発言。

「彼ら(難民)が何者なのかわれわれには全くわからない。ISISかもしれない20万人を受け入れることはできない。」

スポンサーリンク

日本や日本人に対しての発言も

toranpu3
数々の暴言で注目を集めてきたトランプ氏ですが、日本嫌いと言われている一面もあります。これまでも、対日本に対する発言が度々話題となっていました。
実はトランプ氏は、大統領選の前から日本に対しての発言を繰り返していました。2014年4月25日のTwitterでは「我々は日本から関税ゼロで何百万台という車を輸入している。これでは日本とまともな貿易など出来っこない」と発言。
2016年5月には、牛肉の日本への輸出について「日本が牛肉に38%の関税をかけるなら、我々は日本の自動車に対して38%の関税をかける」と発言。トランプ氏は、TPPは不利であると反対しています。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!