おすすめの記事

生まれたばかりの赤ちゃんを「殺人犬」と一緒に寝かせた。衝撃の結果に驚く…


「ピットブル」という犬種名を聞くと、多くの人は危険で攻撃的な犬とイメージするかもしれません。
実際に、闘犬種を代表するこの犬種は、複数の国で輸入や飼育が禁止されていて、アメリカでは間違っても小さな子どもと一緒にしてはならないというのが一般的な考えだそうです。
それでもジャスティン・アクフとその妻は、生まれたばかりの息子のシグムンドをピットブル犬と一緒に寝かせたのです。
その行動に迷いはありませんでした。
ピットブル犬が強い肉体を持つだけでなく、忠誠心が強く、優しくて人懐っこい性質であるということは、あまり知れていない事実だそうです。
ジャスティンの飼い犬で2歳のピットブル犬のアカマラが、小さなシグムンドと初めて出会ってすぐにしたこと。

スポンサーリンク

それは、彼に寄り添い、抱きしめることでした。

akacyan

ジャスティンはこの様子を見ながら、ピットブル犬に対する理解を広めたいという思いを込めてメッセージをSNSに投稿しました。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!