おすすめの記事

14日に約70年ぶりの「スーパームーン」が出現 次回は約20年後


約70年ぶりの巨大「スーパームーン」が11月14日に出現 次回は約20年後だから見逃すな!

ほぼ毎月現れる満月ですが、その中でも月と地球との距離が近づくことによって月が大きく見える現象を「スーパームーン」と呼びます。

そしてきたる11月14日、なんと1948年以来の約70年ぶりとなる巨大なスーパームーンが夜空にのぼるんです!

地球を周回している月は楕円軌道を描いており、その距離は約35万7000kmから約40万6000kmまで常に変化しています。そして地球と月の距離が近づき、それが満月のタイミングと重なるとスーパームーンとなるんですね。

スポンサーリンク

なお、2011年に観測されたスーパームーンでは月が14%大きく、30%明るく観察されました。

ですので今回はもうすこし大きく、また明るい月が見られそうです。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!