Share News Japan

洗濯表示の記号22種類が12月から国際規格の記号41種類へ変更に「分かりずらい」「海外のコピーなら消費者庁は不要!」の声。

洗濯表示の記号22種類が12月から国際規格の記号41種類へ変更に「分かりずらい」「海外のコピーなら消費者庁は不要!」の声。

12月から、日本独自の記号(22種類)が国際規格の記号(41種類)へ変わるという、洗濯表示の記号。

見慣れない記号に、批判が殺到しているようです。

Twitterより

sentku

Twitterの反応

▼ネット上の反応(2ページへ)

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top