おすすめの記事

ダウンタウン松本人志 他国に抗議をしない日本の弱腰姿勢に苦言


松本人志 過去の戦争めぐる日本の姿勢に苦言「日本人はあまり抗議しない」

6日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、過去の戦争をめぐる日本の弱腰姿勢に苦言を呈した。

番組では、欅坂46のライブ衣装が、ドイツ・ナチスの軍服を想起させるとして非難が集まった問題を取り上げた。騒動後、CD販売元とプロデューサーの秋元康氏は謝罪。

イスラエル大使館は、メンバーをホロコーストに関する特別セミナーに「ご招待させて頂きたいと思います」とのコメントを発表した。

これに古舘伊知郎氏が「謝罪は当然」だと意見した後、松本は「ただ僕は、日本は日本でやられっぱなしのところもあるから、もっと言って欲しい部分がある」と切り出した。

スポンサーリンク

松本によると、数年前に訪れたアメリカ・グアムの水族館にはゼロ戦の模型が水槽の中に沈み、その周りを熱帯魚が泳いでいたというのだ。

続けて「ああいうのを見て、僕なんかは良い気がしない」と違和感を示し、「でも、意外に日本人って平気でしょ?」「日本の人たちはあまり抗議しないなって。(抗議)されるばかりで、こっちからはしないのが残念」と持論を語る。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!