おすすめの記事

「この国はどこへ行こうとしているのか」渡辺謙が怒りの声をツイート。その真相は…


10月28日に渡辺謙さんが、自身のTwitterで「この国はどこへ行こうとしているのか、何を発信したいのか。」とツイートしたことが話題になっているのでご紹介します。

▼そのツイートがこちらです。

10月27日の国連総会の委員会で、日本が「核兵器禁止条約」に向けた決議に反対したことを受けて、世界的な俳優の渡辺謙(57)が29日、自身のTwitterで「この国はどこへ行こうとしているのか」と憤りを示しました。

その上で、「いったいどうやってこの地球から無用な兵器を無くしていくつもりなのか?核を持つ国に追従するだけで意見は無いのか。

原爆だけでなく原発でも核の恐ろしさを体験したこの国はどこへ行こうとしているのか、何を発信したいのか」と懸念を示しました。

出典元:huffingtonpost.jp

スポンサーリンク
渡辺さんがツイートしたように日本は核の恐ろしさを体験した唯一の国。

だからこそ、核の危険性を発信すべき責任があるのではないか?その渡辺さんの考えにとても共感しました。

あなたはどう感じましたか?

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!