おすすめの記事

イチローのマナーが世界中で話題・・・審判の仕事(判定)は、まず尊重する


昨シーズンから、アウト・セーフの判断が微妙なプレーについては、ビデオ判定が採用されています。

イチローの2塁への進塁。

2塁塁審の判定は「アウト!」

しかし、この時もイチローは自分のセーフを確信していたそうです。

ビデオ判定になりました。

その間も、いったんはダグアウト(ベンチ)に引き上げるイチロー。

「ダグアウト(ベンチ)に戻るのは僕の審判に対する礼儀ですから。
僕の中では、それがルールというか、選手がしなくてはいけないこと。
こういうシステムが導入されたら、
それに合わせてあるべき姿というのは後でついてこないといけない」

スポンサーリンク

▼試合の動画は2ページで。

ichito

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!