おすすめの記事

【動画】事故にあった飼い主の男性を助けたのは、森に捨ててきた愛犬!その後の展開に思わず涙・・・


この動画は、フランスにある動物愛護団体「The 30 Millions d’Amis Foundation」が作成したものです。

キャンペーンの内容は、無責任に犬を捨てる行為をやめさせるというもの。

最初のカットは、病院に運ばれた男性が妻と犬に見守られているところから始まります。
意識を回復した男性に気が付いた犬は、ワンワンと大きな声で鳴いて奥さんに知らせます。

徐々に意識が戻ってきた男性は、自分の身に何が起きたのかを思い出していきます。

山に愛犬を捨てた男性
inu1

男性は車に犬を乗せ、一度も行ったことのない遠くの山へと向かいます。
森の奥深く「もうここで良いだろう」と、犬を車から降ろし、それまで付けていた赤い首輪をゆっくりと外しました。

男性は険しい表情で「ここで待て、付いてくるんじゃないぞ!」と強く命令します。
犬は、飼い主の車が自分からどんどん遠ざかってしまうのを見て、寂し気にクンクン鼻を鳴らして鳴き続けます。

そして、戻って来る気配がないことを悟り、飼い主からの命令を破ります。
これまでにない力を振り絞って飼い主の車を追いかけ始めました。

飼い主は森から早く離れようと、アクセルを踏み続けます。
ふと、バックミラーに何かが映り再びミラーを確認すると、そこには、森に捨ててきたはずの愛犬が、必死の力で車を追って来る姿が映っていたのです。

スポンサーリンク

▼横転事故から飼い主を救出する犬
inu2
その瞬間!男性は動揺のあまりハンドル操作を誤り、車は何回転もスピンして道路にたたきつけられました。
逆さまになった車の運転席の窓からは、大怪我を負った男性の上半身が。

愛犬は、炎上直前の車から飼い主を引っ張り出し、できるだけ遠くに運びます。
救助が来るまで決してそばを離れませんでした。

その動画は2ページで。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!