おすすめの記事

『報道されない真実』ノーベル賞受賞の連絡に返事をしないボブ・ディランは傲慢だ!には実は続きがあった


先日のニュースをご存知でしょうか?

ノーベル文学賞の受賞が決まった米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)が沈黙を貫いていることについて、同賞を選考したノーベル委員長のペール・ベストベリィ氏が「無礼で傲慢(ごうまん)だ。」と苦言を呈した。

という記事が広く拡散され、「ノーベル賞に連絡をしないのは失礼だといった態度のノーベル賞こそが傲慢だ」という記事やコメントが散見されています。

しかし、このノーベル賞委員長の発言には続きがあり、その部分がカットされたいたのです。

「無礼で傲慢(ごうまん)だ。でもそれが彼ってものだ。予想していなかったが、彼は気難しいようだから驚きはしなかった。我々は待つ。彼が何と言おうと彼が受賞者だ。これは非常に特異な状況。おそらく彼は式典ぎりぎりまで返事を引き延ばすかもしれない」

bobudhiran

スポンサーリンク

これを見ると ノーベル賞は傲慢でもなんでもなく、実は粋ですらあるように受け取れる。
ボブ・ディランのノーベル文学賞の行方はどうなるのでしょうか・・・

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!