おすすめの記事

宇都宮で焼死した男性 投稿した動画に「もう預金も住む場所もなくなる」


【宇都宮公園爆発】焼死の元自衛官がネットに動画投稿 妻との離婚で不満切々と…「もう預金も住む場所もなくなる」「全てに負けた…」

宇都宮城址公園で起きた爆発で、自殺したとみられる元陸上自衛官、栗原敏勝容疑者(72)は、捜査関係者などによると、昭和38年に陸上自衛隊に入隊し平成11年に退官した。

最後は陸自の航空学校宇都宮校がある北宇都宮駐屯地(宇都宮市)に勤務。

ヘリコプターの航空管制や気象分析を担当する管制気象隊の管理部門や学校の気象教官を務めていたという。最終階級は2佐で退官後は職を転々としていたとみられる。

スポンサーリンク

「昨日も一緒にお茶を飲んだが、悩みとかそういう話は何にも…。特に変わったところはなかった」。

栗原容疑者の自宅近くで工場を営む女性(57)は、特に“異変”を感じなかったと振り返る。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!