おすすめの記事

和田アキ子が日本の国民性に疑問「外国の人がほめると必ず乗っかる」


和田アキ子が日本の国民性を指摘「外国の人がほめると必ず乗っかる」

16日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、和田アキ子が、すぐに外国での評価に反応する日本の国民性に疑問を呈した。

番組では、歌手であるボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を取り上げた。この受賞に関連し、日本メディアがディランを紹介する際、その代表曲「風に吹かれて」を毎回流していることを紹介する。そのため、CDショップではこの曲を収録したCDがすぐに売り切れたとか。

和田はこの逸話を紹介しつつ、「なんか日本って、外国の人がほめると必ずそれに乗っかるよね」と言及したのだ。シンガーソングライター・ピコ太郎の楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」についても、海外が先だと指摘する。

スポンサーリンク

そして、「オペラも、(何を歌っているのか)わけわかんなくても、(日本人って)最後に『ブラボー!』って言うじゃない?」「何もしゃべれないのに『ブラボー!』だけ(叫ぶ)…」と、日本人の性格に苦言を呈したのだった。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!