おすすめの記事

女子バレー・木村沙織が今季限りで引退へ ブログで明かす


女子バレー、木村が現役を退く意向 ブログで「人生最後に」

今夏のリオデジャネイロ五輪で主将を務めたバレーボール女子日本代表、30歳の木村沙織(東レ)が今季プレミアリーグを最後に、現役を退く意向を10日付のブログに記した。共同通信が報じた。
「ここを自分のバレーボール人生最後の場所にしたい」とつづった。リーグは10月末から来春にかけて開催される。

2004年のアテネ五輪に初出場した木村は、12年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した。リオ五輪では準々決勝で敗退。14年まで2シーズンはトルコのチームに所属し、欧州チャンピオンズリーグ優勝も果たした。

livedoor

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!