Share News Japan

檻の隅で震えながら死を待つラブラドール。動物保護団体のスタッフの投稿が10万回以上もシェアされる

檻の隅で震えながら死を待つラブラドール。動物保護団体のスタッフの投稿が10万回以上もシェアされる

メリカのノースカロライナ州に住むタミー・グレーブスは、シェルターに収容された動物を救う活動を行う動物保護団体『ヘイリー・グレイブス財団』の代表です。

彼女がシェルターを訪れた際に犬舎で目にしたある犬の姿を見て、彼女は胸が張り裂けそうな苦しい気持ちになりました。

この犬の姿が心に深く突き刺さったタミーさんは自身のFacebookに身内限定で写真と文章を投稿。

すると知人から「この投稿は多くの人に知ってほしい」と声が多数寄せられ、タミーさんは全体公開にし、シェルターでの状況を発信しました。

すると数多くの反響が寄せられることに。

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top